フィンランドでも筆無精


近況ブログ
by だやんたまさぶろー
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

家族とスモークサウナ


滅多に経験する事がないと思ったので、家族をフィンランドで一番大きいというスモークサウナに連れて行きました。前に同僚と真冬に行った所です。
今回は一泊で。
a0156587_03561124.jpg
サウナの前のディナービュッフェの前にお散歩。
a0156587_03561036.jpg
a0156587_03561034.jpg
a0156587_03560913.jpg
↓ ボート、沈んでたよ。149.png
a0156587_03561063.jpg
a0156587_03560943.jpg
冬に見た光景とは大分違います。まず、同じ時間なのに暗くない。雪もない。
サウナの前にたらふく夕食ビュッフェをいただきました。
↓ 初めてのカラクッコ!美味しい!
a0156587_03560984.jpg
a0156587_03560916.jpg
アコーディオン弾きのおじさんがいて、フィンランドの歌をお客さんの皆さんと歌っていました。それにしても、どうしても演歌に聞こえるんだけど、フィンランドの歌。短調で和声進行もほとんど同じ。

サウナの中の写真はネットからお借りして。
a0156587_03560747.jpg
a0156587_03560795.jpg
私はいつもの様にサウナの間に湖に浸かってクールダウンしましたが、家族は拒否。みんな揃って泳げないせいもあります。

次の日の朝はホテルの朝食ビュッフェをゆっくりといただき、ゆっくりチェックアウトして、何ともリラックスできたミニ休暇でした。また来ようっと。




[PR]
by lilamaggie | 2017-06-28 04:12 | 私事 | Comments(0)

日本人パワー!


5月中旬のシンフォニーコンサートでは、日本から木嶋真優さんをお迎えしてベートーベンのコンチェルトなどを演奏しました。

田舎のクオピオでは滅多に見られない光景、ステージ上に日本人演奏家が総勢5人!
a0156587_18483668.jpg
素晴らしいベートーベンをどうもありがとう。また会う日まで・・・。




[PR]
by lilamaggie | 2017-06-27 18:49 | 仕事 | Comments(0)

オーケストラの仕事の様子


昨年の11月から今年の5月までの、クオピオ交響楽団の仕事風景の写真をまとめて少し。クラシック、ポップス、映画など、色々なジャンルをこなしています。

↓ クオピオ交響楽団の首席チェリストのペーター君とショスタコーヴィッチのチェロコンチェルトのリハーサル
a0156587_19084648.jpg
↓ スペイン系の音楽を集めたコンサートのリハーサル
a0156587_19084543.jpg
a0156587_19084549.jpg
a0156587_19084687.jpg
↓ 中国から琵琶のソリストを迎えて。
a0156587_19084435.jpg
a0156587_19084725.jpg
a0156587_19084707.jpg
↓ チャーリーチャップリンの映画+生オケ
a0156587_19084698.jpg
a0156587_19095282.jpg
↓ シーズン最後の湖畔コンサート
a0156587_19101628.jpg
↓ おまけ。
a0156587_19084793.jpg
来シーズンはもっと自分で仕事の風景の写真を撮りたいと思います。




[PR]
by lilamaggie | 2017-06-22 19:45 | 仕事 | Comments(0)

出張カルテットの様子


今年前半期の出張カルテット公演の様子を少し。
↓ 図書館で。
a0156587_04163020.jpg
↓ 18世紀に建てられたお家で。
a0156587_04163039.jpg
↓ クオピオ市内のアパートで。
a0156587_04162915.jpg
30分ほどのプログラムに、クラシックとポピュラー物を混ぜて演奏しました。毎回ウケるのは、映画「セント・オブ・ザ・ウーマン」の有名な単語のシーンで使われた曲。タンゴ好きのフィンランド人の心に響くようです。

全部で9回出張しました。少しでもクラシック音楽のファンが増えますように。



[PR]
by lilamaggie | 2017-06-21 04:23 | 仕事 | Comments(0)

寒かった5月


フィンランドは夏は涼しいと聞いていましたが、ここまで寒いとは。聞くと今年は特に寒くて、気候的に2〜3週間遅れているそうです。地球の温暖化はどこぞへ。1976年以降一番寒い年になったそうです。

↓ 5月9日、東京から家族が来る1週間前。服は何を持って行ったら良いのかと聞かれ、この画像を送りました。
a0156587_14351976.jpg
↓ 5月10日、散歩に行ったら溶けた雪の間で寒そうに咲いていた花。
a0156587_14352033.jpg
↓ 5月21日。家族がクオピオ到着後は寒いけれどお天気に恵まれて、芝生もだいぶ緑に。
a0156587_14351917.jpg
a0156587_14351933.jpg
ピヒラヤの蕾もカチコチ。
a0156587_14352040.jpg
6月はどうなることやら。あまり寒いと、夏休み感が出ないな〜。



[PR]
by lilamaggie | 2017-06-13 14:47 | 私事 | Comments(0)

プレゼント


アメリカでブロードウェイミュージカルのツアーのバイオリン弾きをしている親友が、ミシガン州をツアー中に一緒だった地元のバイオリン弾きの奥さんが手作りしたというバイオリンバッグを送ってくれました。
a0156587_14395476.jpg
柄と色を選べるのだそうです。その上に写っているカバーも以前彼女がプレゼントしてくれた物。ちゃんとこれに色を合わせてくれました。

ありがとう!



[PR]
by lilamaggie | 2017-06-07 14:45 | 私事 | Comments(0)

空飛ぶ絨毯


五月は何ともハチャメチャ忙しかった・・・。
5週間にも及ぶポップスを乗り越えた後(これもいろんな意味でキツかった)シーズンの終わりに2週間続けてシンフォニーシリーズ。最後の週には東京から家族が遊びに来てくれて。その後は引越し。

まずはメーデーコンサートの後にあった「空飛ぶ絨毯」のコンサートの模様を。
指揮のおじさまが20年ほど前に作曲したそうで、魔法のランプを探しに色々な国に行き、その国の特徴あるメロディーを子供達が歌う、という設定になっていました。
なのでオーケストラのメンバーも色々な民族衣装(またはそれに近い物)を着て演奏しました。
a0156587_16420705.jpg
a0156587_16420606.jpg
a0156587_16420750.jpg
a0156587_16420716.jpg
a0156587_16420698.jpg
↓ 指揮・作曲のおじさまと。
a0156587_16574780.jpg
彼本人もナレーター兼アリババの役をしていたのでした。
すごいパワー。



[PR]
by lilamaggie | 2017-06-06 17:01 | 仕事 | Comments(0)
カテゴリ
最新の記事
ロッシ
at 2017-11-15 19:03
母の愛
at 2017-11-12 19:08
家族と
at 2017-11-10 18:40
シュトラウスのバイオリン協奏曲
at 2017-11-03 19:40
1年経ちました。
at 2017-10-28 18:13
以前の記事
最新のトラックバック
ブログジャンル