フィンランドでも筆無精


近況ブログ
by だやんたまさぶろー
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

引越し


ここしばらくブログの更新をサボっていた言い訳は、引越し。

仕事場の引越し。本拠地のホールでの秋シーズン全てのコンサートが12月中旬に終わり、その後ぜーーーーーんぶ綺麗に片付けてまとめて搬出して、空っぽになった音楽センターでは8ヶ月の全館空調改装工事が始まりました。
a0156587_23581449.jpg
足場が四方に組まれ、屋根の上も黄色いシートで覆われています。

その工事の間の1月から5月終わりまではオーケストラの事務局もチケット売り場も図書館も全て、使われていなかった市の学校の校舎に仮住まいです。

学校なので、やっぱり学校の匂いがします。学校の匂いってどの国でも変わらないのかな。なんか、汗臭いというか、そこに消毒の匂いも混ざっているのか。あの独特の匂い。

冬休み中に練習しに行ったらまだ片付いていなかった時の写真。
a0156587_23482692.jpg
ミニグランドピアノが横向きに、そしてその後ろには夏用の車のタイヤ。
むむむ。

各教室に洗面台があり水も熱いお湯もちゃんと出るのですが、その他にも砂が出てきました。
a0156587_23482644.jpg
水の匂いもイマイチ。しばらく各教室で流していれば改善されるか。

コンサートマスターの部屋もちゃんと用意してくれました。以前使っていた家具も全て引越ししてもらった上、本拠地のコンマス部屋には無かった窓があります!これは嬉しい。
a0156587_23482677.jpg
a0156587_23482627.jpg
外が暗くなっていくのを見ながら弓付けや練習が出来ます。(笑)

しかしこのコンマス部屋は随分細長く小さいのに、しっかり黒板があります。何の授業に使われていたのかな。悪ガキの補修部屋かな。

コンマス部屋の近所はホルンや金管の練習室兼楽器置き場になっています。
a0156587_23482662.jpg
天井高い上に広くて、すんごいうるさい。
ちなみにこの写真のホルン奏者、中学生の時この校舎で勉強したそうです。

ほとんどの教室にはこんなのも配置されています。
a0156587_23482666.jpg
線で繋がってる電話!

そしてオーケストラのリハーサル部屋は・・・。
a0156587_23482795.jpg
a0156587_23482761.jpg
体育館!バスケのゴールや綱や、壁には一面肋木も。しっかしここも、響く響く。金管と打楽器マックスでやられると難聴になりそうです。まあ、あと数ヶ月の我慢。耳栓して頑張ります。

先週ここで初めて本格的に仕事が始まりました。本拠地は街の南西の端にありますがこの学校は東北の端。みんなそれぞれ通勤方法が急に変わり大変。私は今まで徒歩4分だったのが車で7分。車があるので文句は言えませんが、無い人はバスを乗り継いだり30分歩く人も。でも1週間経って大分みんな落ち着いてきたみたいです。

寒いけどガンバロー!



[PR]
# by lilamaggie | 2018-01-16 00:22 | 仕事 | Comments(0)

ウェールズ人の喜ぶプレゼント


クリスマスイブに同僚のホルン奏者のフレッドをうちに呼んでお祝いをしました。実は以前、彼の好物でフィンランドで手に入らない物を聞いていたので、ロンドン経由でフィンランドに里帰りしている同居人の娘アンナちゃんに密かに頼んで買ってきて貰っておいたのでした。

しかし、こんなに喜ぶとは思わなかった。104.png
a0156587_18585080.jpg
a0156587_18585012.jpg
a0156587_18585006.jpg
a0156587_18585054.jpg
オレンジ味のチョコレートが丸いオレンジの形になっていて、食べる前に「ゴン」とどこかに軽くぶつけると丸いオレンジが房に分かれるようになっています。房もちゃんとツブツブしています。

すんごく嬉しそうで、こっちまですんごく嬉しくなりました。162.png




[PR]
# by lilamaggie | 2018-01-05 19:07 | 私事 | Comments(2)

クリスマスご飯


フィンランドのクリスマス定番のハムを家で焼きました。
この時期スーパーの肉売り場を占領している真空パックのハム。中身をハム専用の透明な袋に入れて縛り、温度計をブスッと刺します。
a0156587_00520564.jpg
これを摂氏120度くらいのオーブンに入れて、1キロ=1時間の目安で放っておきます。あまり高温で焼くと乾燥してしまうそうです。これは3キロ弱でしたが、家庭によっては10キロの大きい物を夜寝る前にオーブンに入れて、朝に焼き上がったハムの良い匂いに目覚める、というパターンもあるようです。

焼き上がり。
a0156587_00520950.jpg
ちなみに、同居人が何十年も使っているという温度計は日本製と書いてありました。
a0156587_00520791.jpg
この温度計に色々なお肉料理の適切温度がフィンランド語で書いてあります。ハムは80度以上。

袋から出して網をチョキチョキ。
a0156587_00521308.jpg
このてっぺんにポコっとしてるのは脂肪の塊。これが無いとハムがジューシーにならないそうです。でも食べても脂っこいだけなのでこれをそぎ取ります。
a0156587_00521109.jpg
スライスしてみると綺麗なピンク色に焼きあがっていました。
a0156587_00521620.jpg
これをメイン、サイドにニンジンキャセロールやカブキャセロール(甘い)、胡瓜のピクルスにビーツのピクルスなどを添えて食べます。
a0156587_00521805.jpg
a0156587_00522065.jpg
焼きたてって美味しいね。

そして同僚のサヤカちゃんが持って来てくれたケーキをデザートに。113.png
a0156587_00522230.jpg
ごちそうさまでした!




[PR]
# by lilamaggie | 2018-01-03 04:20 | 私事 | Comments(1)

クリスマスツリー


このブログの更新の遅れが良くわかる今日の記事。もう既に去年の話になってしまいましたが、我が家のクリスマスツリーについて。

私がフィンランドでクリスマスを過ごすのは初めてということで、なるべく伝統的な過ごし方をしたいと思い、まずツリーを買いに行きました。

しかし、買いに行こうと決めた日は大雪。それでも決行。職場の前の臨時屋外ツリー屋さんへ。行きは手ぶら+下り坂、で徒歩6分くらいでした。帰りは・・・。結構立派なのを買って、同居人が根元の方、私が先っぽを持ってえんやこらえんやこら雪の上り坂を歩いて帰りました。はぁ〜きつかった。

家へたどり着き中に入る前にどすどすと雪を落とします。
a0156587_00321829.jpg
根元を専用の建具に差し込みます。これは彼のお父さんが50年以上も前に手作りしたものだそうです。
a0156587_00321706.jpg
木の幹との間に少し隙間ができるので、そこに毎日2回水やりをします。

電飾をつけて、こんな感じ。
a0156587_00321843.jpg
彼へのプレゼントは、デパートに一緒に行って選んで買ってあげて既に毎日着ているセーター、なのでツリーの下には彼から私へのプレゼント(用意してるなんて知らなかった)と、同僚のホルン奏者フレッドへのプレゼント。
a0156587_00321720.jpg
ワクワク。
フィンランドではプレゼントは24日のイブに開けるそうです。



[PR]
# by lilamaggie | 2018-01-03 00:47 | 私事 | Comments(1)

ヘルシンキ ③


ヘルシンキへの弾丸一泊旅行を終え、行きは車だったのですが帰りはゆるゆる長距離電車でクオピオへ。チケットを取ったのも出発数日前で二席続きの普通席が売り切れ、なので食堂車二階のビジネスクラスを+数ユーロで確保しました。乗車してみるとそこも乗客で満杯!クリスマス直前だったこともありお土産をもった人も沢山いました。

乗車時間4時間強。その間同居人はお昼寝、私はせっせと宿題。1月の最初のシンフォニアサルヤの弓付が終わっていないのでした。

それも「かもめカフェ」で買ってきたスイーツのおかげで楽しく頑張れました。抹茶の入っているおやつを中心に。
a0156587_18015271.jpg
a0156587_18015174.jpg
ジンジャークッキーも。
a0156587_18015254.jpg

ごちそうさまでした!




[PR]
# by lilamaggie | 2018-01-01 18:09 | 私事 | Comments(0)
カテゴリ
最新の記事
引越し
at 2018-01-16 00:22
ウェールズ人の喜ぶプレゼント
at 2018-01-05 19:07
クリスマスご飯
at 2018-01-03 04:20
クリスマスツリー
at 2018-01-03 00:47
ヘルシンキ ③
at 2018-01-01 18:09
以前の記事
最新のトラックバック
ブログジャンル